【アロエベラ@ガイド】 :効果・効能・育て方・栽培など

アロエベラの薬効

■飲んで効く症状

アロエには、服用することで様々な効能があります。

緩下作用:
緩下とは、下剤ほど強くなく、自然におなかが緩くなるというものです。アロインなどが便を柔らかくし、蠕動運動を促します。アロエの汁を飲み続けていると、多くの方は毎日便意をもよおすようになります。大体翌日くらいまでには効果が現れます。適量は個人差がありますが、はじめは少量から飲むようにしましょう。過剰摂取すると、おなかを下してしまいます。

二日酔い:
アロエの解毒成分によって、肝臓の働きをよくしてくれます。荒れた胃も治します。飲酒の前に悪酔いしないように飲んでおくのも効果的です。また、お酒を飲む際に、中に入れて飲むのもおすすめです。

車酔い:
胃腸の調子を整えて気持ち悪さを改善します。

冷え性:
細胞を活性化させたり、内臓の働きを活発にしたり、新陳代謝をよくしたりします。貧血改善効果や、血液の流れをよくして体を温めます。過剰摂取すると逆に体を冷やしてしまう恐れがありますので、少量から試しましょう。

高血圧:
弾力のある丈夫な血管にしたり、コレステロールを低下させて血液の流れをよくします。

風邪:
アロエには殺菌作用があるので、風邪の予防や治療に効果があります。のどが痛い時やせきが出る時、寒気がする時にも、アロエは効果的です。のどやせきには蜂蜜が効きますので、蜂蜜と合わせて服用するのがおすすめです。

抗がん:
免疫力を高める効果や、抗がん効果があるので、常用するとがん予防になります。

糖尿病:
血糖値を下げる効果があります。アロエにはコレステロールを減少させたり、新陳代謝を促して脂肪燃焼させる効果もあるので、肥満解消にもなります。

肩こり:
湿布として貼るのも効果的ですが、服用しても血行を促して痛みを取り除くことができます。


▲このページの上部へ
Copyright c 2010-2016 【アロエベラ@ガイド】 :効果・効能・育て方・栽培など All Rights Reserved.